1. Topへ
  2. 入園その他 バッグ
  3. 子ども用 防災ずきんになる座布団 作り方

子ども用 防災ずきんになる座布団 作り方

●完成図



姪ちゃんの、公立幼稚園で使う防災頭巾兼座布団です。

普段は、座布団として椅子にしいておき、地震などの災害時に頭にかぶります。

少し薄いかもしれないので、キルティング生地を2枚合わせて使い、 二重にするとふっくらしていいかもしれません。



●材料&製図

キルティング生地・・・・・・たて 50㎝ × よこ 28㎝    バイアステープ1.8cm巾・・・110cm   
ゴム 2cm巾・・・37cm    スナップボタン 17mm・・・1組

他に、縫い糸・縫い針・まち針・はさみ・チャコペン、ミシン・アイロンがあれば便利です。


 


●作り方の手順

❶ キルティング生地の片側にジグザグ縫い、またはロックミシンをかけます。

❷ バイアステープで残りの3辺をくるみます。
  
❸ 中表に二つ折りにし、ジグザグ縫いした辺を縫い代1cmで縫います。星印のところに、スナップボタンを縫い付けます。
  
❹ 幅広のゴムを縫い付けます。ステッチ2本縫うと丈夫になります。返し縫いも忘れずに。

❺ オモテにかえして、できあがり。座布団として使うときは、スナップボタンを留めておきます。ゴムを背もたれにかけて使います。
防災ずきん兼座布団

copyright(c)2012 frontriver All Rights Reserved.