1. Topへ
  2. 入園その他 バッグ
  3. アイススケート エッジカバーa 作り方

アイススケート エッジカバーa 作り方

エッジカバー

●完成写真


ブレードカバー



アイススケート靴用のエッジカバーです。
子供用で、エッジの長さ37cmの靴に合わせて作りました。

写真はスピードスケート靴ですが、フィギュア靴やホッケー靴でも、エッジの長さが同じなら、このカバーを使えます。




●材料&製図

キルティング生地 1枚・・・・ たて 20㎝ × よこ 42㎝   シーチング生地 1枚・・・・ たて 20㎝ × よこ 42㎝
ゴム・・・・少々       ゴム通し



カラーループエンド 13...

カラーループエンド 13mm...
価格:31円(税込、送料別)

カラーループエンド 15...

カラーループエンド 15mm...
価格:42円(税込、送料別)

7月24日再×30入荷です♪『OCコード...

ナチュラルなコットン『OCコード...
価格:126円(税込、送料別)

●作り方の手順

❶ おもて地と裏地を中表に合わせてカバーの口の部分を縫います。 布の端から3cmのところです。
 
❷ 縫い代を開いてアイロンをかけます。
表地と裏地の布を一度開いて図のようにたたみ、アイロンをかけまち針で止めた後、袋の両脇を1㎝の縫い代で縫います。裏地の片側の脇は、中心から1.5cm手前まで縫います。(ゴム通し口になります。) 裏地のもう片側の脇に、返し口として5㎝くらい縫い残して下さい。 縫いはじめと縫い終わりは返し縫いをします。
 
❸ 縫えたら、返し口からひっくり返します。返し口を縫います。
 
❹ 表地の中に、裏地を入れて、1.5cmのところでステッチをかけます。
 
❺ 裏地のわきの1.5cmのすき間から、ゴムを通します。エッジに合わせて、ゴムを調節して結んで、できあがり。
 

copyright(c)2014 frontriver All Rights Reserved.