1. Topへ
  2. レッスンバッグ
  3. レッスンバッグh 作り方(袋口に切替あり●本体布と切替布をつなぐ)

レッスンバッグh 作り方(袋口に切替あり●本体布と切替布をつなぐ)

●完成図




 
  簡単にできる、袋口に切り替えありのレッスンバッグです。

  デニム生地+キルティング生地で作るなら、上になる部分に薄い方の生地を使った方が良いです。

  基本的には双方の生地が同じくらいの厚さのものを使います。

*25ミリ巾平テープです*


●材料&製図

キルティング生地(切替)2枚・・・たて 8㎝ × よこ 42㎝
キルティング生地(本体)1枚・・・たて 53㎝ × よこ 42㎝
25ミリ巾平テープ(持ち手用)・・・・・・40㎝ を 2本





他に、縫い糸・縫い針・まち針・はさみ・チャコペン、ミシン・アイロンがあれば便利です。

持ち手のかばんテープを手作りされるなら、かばんテープNo.01かばんテープNo.02かばんテープNo.03をご覧ください。

●作り方の手順

❶ 最初に、生地の端処理をします。バッグ本体生地、切替生地のまわりにジグザグ縫い、またはロックミシンをかけます。

❷ 次に、本体布と切替布をつなぎ合わせます。
本体と切替布を中表にして縫い合わせます。(縫い代1㎝) 縫い代を本体側へ倒して、アイロンで折り目をしっかり付けてから、押さえのステッチを入れます。



  ※布がキルティングの場合、ステッチの縫い目をキルティングの縫い目の大きさと合わせると可愛いです。
❸ 本体を中表にして切替部分のラインを合わせ、両端を縫い合わせます。

❹ 袋口を2.5cm折り、25ミリ巾平テープを1cm折り込んで付けて、バッグの口を縫います。 平テープと布が重なる部分は厚いので、ゆっくり縫ってください。


※持ち手のかばんテープを手作りされるなら、かばんテープNo.01かばんテープNo.02かばんテープNo.03をご覧ください。

copyright(c)2011-2017 frontriver All Rights Reserved.