1. Topへ
  2. その他 バッグ
  3. ミニトートバッグb ファスナー付き 作り方 レシピ

ミニトートバッグb ファスナー付き 作り方

ミニトートバッグ
モデルの身長は113cmです。

●完成図

ファスナー付きトートバッグです。
娘のお出かけ用です。荷物がこぼれないようファスナーを付けました。



ミニトートバッグ




ミニトートバッグ ミニトートバッグ

トートバッグの持ち手は、肩にかけられるよう長めになっています。
ボールチェーン付きゴールド色 YKKファスナー全17色【30cm】

ボールチェーン付きゴールド色 YKKファスナー全17色【30cm】
価格:84円(税込、送料別)


●ミニトートバッグbの材料&製図

キャンバス生地 1枚・・・・・・たて 52㎝ × よこ 31㎝    オックス生地(袋口用)2枚・・・たて 6cm× よこ 31㎝
オックス生地(底切替用・なくてもよい)1枚 ・・・たて 32cm ×よこ 31cm    
かばんテープ(持ち手用)2.5cm巾 2本・・・42㎝      ファスナー 30cm 1本


※「わ」とは、生地を半分に折ったところです。



●作り方の手順

❶ 袋口布にファスナーを付けます。
まず、袋口生地のまわりにロックミシンまたはジグザグミシンをかけます。もう一枚も同様にします。
 
    

❷ 袋口布のオモテにファスナーをウラにして置きます。スライダー(上止)を布端から1.3cm~1.5cmくらいに合わせます。布端とファスナーの端を合わせてまち針で留めます。 (ファスナーが長すぎる場合、下止の長すぎる部分を後で切ります。)
ミシンの押さえを「片押さえ」に変えます。ファスナー布の真ん中あたりをミシンで縫います。もう片側も同様に縫います。


❸ 縫い代を袋口布側に倒し、アイロンをかけ、2,3ミリの所をステッチをかけます。
 
  


❹ ファスナーを中心に中表に折って、両端を縫い代1cmで縫います。 縫い代は割っておきます。
ここで、ファスナーの下止が長すぎる場合は、はみだした部分を2~3cm残してカットします。
 
❺ 本体を縫います。キャンバス生地のちょうど中央に底切替用のオックス生地を縫い付けます。オックス生地の上下は1cm折って、5mmのステッチをかけます。

切替生地ごとキャンバス生地のまわりをロックミシン、またはジグザグミシンをかけます。
  

 
❻ 両端を1cmの縫い代で縫います。 縫い代を開いてアイロンをかけます。
 
❼ マチを作ります。(2箇所)三角の先を1㎝残してカットし、 切り口をジグザグ縫い、またはロックミシンをかけます。
 
 
❽ 本体生地をオモテに返し、しっかりアイロンをかけます。持ち手を2㎝の縫い代内で仮止めします。

❾ 本体とファスナー部分をくっつけます。袋口生地のファスナーは開いておきます。本体生地と袋口生地を中表に合わせてかばんの 口の部分、2cmのところをぐるりと縫います。


⑩ 袋口布を表に返し、バッグの内側に入れて、しっかりアイロンをかけます。
かばんの袋口に0.2㎝のラインと1㎝のラインにステッチをかけます。トートバッグの完成です。

トートバッグ

copyright(c)2012-2013frontriver All Rights Reserved.