1. Topへ
  2. 入園その他 バッグ
  3. 着替え袋(体操着入れ)c 作り方

着替え袋(体操着入れ)c 作り方(裏地なし)

お着替え袋

●完成図


持ち手と背負いひもが付いたナップサックタイプのお着替え袋(体操着袋)です。持ち運びに便利です。
ジャージと体操服をいれるため、大き目を作りました。

持ち手とタブに使う平テープは、厚地のしっかりした丈夫なものを用いてください。薄いテープを使う場合は、 二重に重ねて縫って使うとよいでしょう。

~25ミリ巾Dカン&25ミリ巾平テープです~
体操服入れ 体操服入れ  

●材料&製図

オックス生地やキャンバス生地など・・・・ たて42cm×97cm 1枚
20ミリ巾平テープ・・・・20㎝ を 1本(持ち手)、6㎝ を 1本(タブ)
丸ひも(太)・・・・180~190cmを1本



※使用したテープと丸ひも(コード)です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『リネン100%バッグ用厚地テープ』【20mm】
価格:162円(税込、送料別) (2017/10/20時点)




●作り方の手順

❶ 生地のまわりにジグザグ縫い、またはロックミシンをかけ、ほつれないよう端処理をします。

❷ ひもを通すためのタブを1つ作ります。長さ6cmの平テープを二つ折りにし、ずれないように端から5mmくらいのところを縫います。

    
❸ 布を中表に半分に折り、内側に下から2.5cmの位置に②で作ったタブを挟みます。 タブを付けた側の上部7cmを残して両脇を縫います。タブのところは二重に縫っておきます。縫いはじめと縫い終わりは返し縫いをします。

 
❹ あきの部分にステッチをかけます。



❺ 袋口を図のように折ってしっかりアイロンをかけます。持ち手テープをはさんで、しつけを施します。持ち手テープを挟むときは1cm折り込みます。袋口を縫ってひも通し口を作ります。持ち手の部分は返し縫いをします。


❺ 縫えたらひっくりかえして、しっかりアイロンをかけます。 ひもを通して、お着替え袋or体操服袋の出来上がり!です。


copyright(c)2015-2017 frontriver All Rights Reserved.