給食袋の作り方

給食袋の作り方 給食袋の作り方

こちらは小学生が給食を食べるためのツールを入れる給食袋です。巾着袋タイプです。

学校によって色々あるようですが、こちらの給食袋には、お箸、ランチョンマット、ティッシュ、マスク、ビニール袋など入れます。

簡単に作るなら、給食袋aの作り方がおすすめです。

給食袋aよりも小さめでシンプルに作るなら、給食袋f給食袋jの作り方を見てください。

給食袋は、ランドセルのフックに吊るして、学校へ持って行きます。

スポンサーリンク
給食袋の作り方

給食袋jの作り方(小サイズ・柄合わせ)

簡単に作れるシンプルな給食袋の作り方です。吊るしたときに全体の長さが約32cmになります。 こちらの給食袋は布の柄に方向があるとき、柄を合わせて作る方法です。小学生のお箸、ランチョンマット、マスク、ティッシュが入ります。
給食袋の作り方

給食袋iの作り方 (小さいサイズ・切り替えあり)

21cm×18cmの給食袋の作り方です。底に布(切り替え布)を貼って丈夫にしています。写真とイラストでレシピを解説しています。切替部分にレースを縫いつけてみました。吊るしたときに全体の長さが約32cmになる給食袋です。
給食袋の作り方

給食袋hの 作り方(小さいサイズ・袋口フリル)

袋口がフリルになった給食袋の作り方です。出来上がりサイズは22.5cm×18cmです。吊るしたときに全体の長さが約32cmになります。小学生のお箸、ランチョンマット、マスク、ティッシュが入る給食袋です。
給食袋の作り方

給食袋gの作り方 (小さいサイズ、生地の切り替えあり)

上下で生地の切り替えがある給食袋の作り方です。出来上がりサイズ21cm×18cm、小学生のお箸、ランチョンマット、マスク、ティッシュが入ります。こちらの給食袋は吊るしたときに全体の長さが約32cmになります。
給食袋の作り方

給食袋fの作り方(シンプルな作り方・小さいサイズ)

簡単に作れるシンプルな給食袋の作り方です。吊るしたときに全体の長さが約32cmになります。 低学年の机の脇に吊るしても床に付かないサイズです。小学生のお箸、ランチョンマット、マスク、ティッシュが入ります。
給食袋の作り方

給食袋dの作り方(裏地あり)

給食袋の作り方です。この給食袋のサイズは25cm×22cm、裏地つきです。 薄い布2枚でもしっかりとした袋が作れます。小学生のお箸、ランチョンマット、マスク、ティッシュが入る給食袋です。
給食袋の作り方

給食袋cの作り方(布の切り替えあり)

給食袋の作り方です。こちらの給食袋は出来上がりサイズ:25cm×22cmです。 底の部分は、生地が二重になるので丈夫です。小学生のお箸、ランチョンマット、マスク、ティッシュが入る給食袋です。
給食袋の作り方

給食袋bの作り方(生地の切り替えあり)

上下で生地の切り替えのある給食袋の作り方です。出来上がりサイズは25cm×22cmです。小学生のお箸、ランチョンマット、マスク、ティッシュが入ります。可愛く柄を合わせて、簡単に作れます。
給食袋の作り方

給食袋aの作り方(シンプルな作り方です)

シンプルな給食袋の作り方です。出来上がりサイズは、たて25cm×よこ22cmです。とても簡単に作れます。小学生のお箸、ランチョンマット、マスク、ティッシュが入る給食袋(巾着袋)です。ランチョンマットと柄を合わせて作ってみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました