1. Topへ
  2. くつ袋
  3. くつ袋A(シューズ入れ) 作り方

くつ袋a(シューズ入れ) 作り方(切替なし)

シューズケース

●完成図


キルティング一枚でできる、シンプルなシューズバッグです。

出来上がりサイズは、横幅19cm、高さ25cm、マチ4cm。

この靴袋は幼稚園~小学校くらいまでの靴用です。大人サイズの靴は入りません。


~25ミリ巾Dカン&25ミリ巾平テープです~


シューズケース 
シューズケース

●材料&製図

キルティング生地・・・・・・たて 59㎝ × よこ 25㎝ (もしくはデニムなどの厚い布)
25ミリ巾平テープ・・・・37㎝ を 1本、10㎝ を 1本
25ミリ巾Dカン・・・・・・1個 (リングでも可)

持ち手のかばんテープを手作りされるなら、テープ1テープ2テープ3をご覧ください。

    

●作り方の手順

❶ 最初に、生地の端処理をします。生地のまわりにジグザグ縫いや裁ち目かがり縫い、またはロックミシンをかけます。


❷ 本体を中表にして半分に折り、両端を縫い合わせます。

 
❸ マチを作ります。(2か所)
脇の縫い代を割り、アイロンをしっかりかけて開いておきます。

 
❹ バッグの口を縫います。袋口を2.5cmで折りアイロンをかけた上、しつけを施すと縫いやすいです。この時に持ち手もはさんで縫います。持ち手の短い方にはDカンを挟みます。 始めに、0.5cm巾ステッチと0.2cm巾ステッチをぐるりと縫って、それから×印にステッチをかけます。 平テープと布が重なる部分は厚いので、ゆっくり縫ってください。 縫い終わりは少し縫い重ねて、返し縫いをおきます。

   


 

持ち手のかばんテープを手作りされるなら、かばんテープ1かばんテープ2かばんテープ3をご覧ください。

copyright(c)2011-2017 frontriver All Rights Reserved.