スポンサーリンク

水筒カバーの作り方

その他、布小物など
スポンサーリンク

水筒カバーの作り方

水筒の持ち運びに便利なボトルカバーの作り方です。
ドット柄のキルティングで、タイガーの水筒の水筒カバーを作ってみました。
水筒カバーは、水筒ケースや水筒ホルダーともいいますね。
この水筒カバーはファスナーで開け閉めするタイプで、肩ひもは手芸用PPテープ(PPバンド)を使っています。

スポンサーリンク

水筒カバーの完成イメージ


水筒カバーのサイズは、お持ちの水筒に合わせて調節してください。

水筒カバーの材料&製図

  • キルティング・・・・・・(側面)26cm×27.5cm 一枚
  • キルティング・・・・・・(底)直径10.6cmの円 一枚
  • フラットニットファスナー24cmぐらい
  • 手芸用PPテープ・・・・・・幅2cm長さ6.5cmを二本
  • 手芸用PPテープ・・・・・・幅2cm長さ150cmくらい一本
  • Dカン(または角カン)2cm巾を2個。アジャスター2cm巾を一個

※フラットニットファスナーは長い部分をはさみでカットできるので30cmのものをカットすると良いです。またエレメントの上をミシンで普通に縫うことができるので、扱いがラクです。
※他に、定規・縫い糸・縫い針・まち針・はさみ・チャコペン、ミシン・アイロンがあれば良いです。

【手芸用PPテープ 幅20mm 厚1.4mm 3m/巻●ポリプロピレン】
D7 パーツ ビーズ 手芸素材
¥ 150(2021/05/22 09:34時点)
【加工賃無料】YKK フラットニットファスナー/30cm/グレー系
毛糸と手芸の店 カネコヤ
¥ 88(2021/06/14 12:02時点)
【キルティング】ポルカドット♪7mmのドットのシーチングプリント/50cm単位
服地・布地のマツケ
¥ 715(2021/05/27 13:01時点)
こちらの生地のブラック×チェリーを使いました。

水筒カバー作り方の手順

❶ 水筒カバーの側面布と、水筒カバー底布の周りをジグザグミシンをかけるなどして、布端の始末をします。
これで、ほつれを防止します。


❷ 水筒カバー側面の布の両端を1cm裏側へ折って、アイロンでしっかり折り目をつけます。
下側の縫い代も折り目をつけておきます。



❸ ファスナーの上止め側を斜めにうらに折って手縫いで縫っておきます。

 



❹ ファスナーを水筒カバー側面布に縫いつけます。
1cm折った縫い代の下にファスナーをおき、手縫いでしつけをした後、ミシンで縫いつけます。
このときファスナーの上止めが布の上端から2cm下にくるようにします。
反対側も同じように縫いつけます。
おもてから見て、布と布の間(ファスナー部分)が1.5cmくらいになるようにします。


❺ 水筒カバーの袋口を縫います。袋口の縫い代を裏側に2cm折ります。
PPテープ6.5cmを1cmずらして二つ折りにします。
そこにDカン(または角カン)を挟んで、袋口に1cm挟み、縫いつけます。(※図を参照)もう1本も同様につけます。
まず手縫いでしつけをしてから、ミシンで縫うと良いです。
縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしてください。



手芸パーツ 『Dカン 20mm 黒』
ユザワヤ
¥ 107(2021/06/14 11:56時点)


❻ 水筒カバーの側面布と底布を縫い合わせます。
ウラおもてにして縫い代1cmで縫い合わせます。縫い終わりは縫い始めと縫い重ねて、返し縫いをしてください。
縫い代部分はひっくり返したときにひきつらないよう1~2cm間隔で切込みを入れます。
縫い目を切らないように注意してください。



❼ 長さ150cm肩紐にアジャスターをセットします。
テープの一方の端をアジャスターの真ん中に通して4cm折り、さらに1cm折って縫います。(※下図を参照)
肩紐のもう一方の端を一方のDカンに通し、またアジャスターに通します。



【YKK アジャスター 20mm】2ヶ入/カバン バッグ 金具 パーツ/手芸用品
手作り・ハンドメイドのAZ-NET手芸
¥ 102(2021/06/14 11:55時点)


❽ 肩紐のもう一方の端は、反対側のDカンに通し、縫いつけます。(※下図を参照)




肩ひもを適度な長さに調節して、水筒カバーのできあがりです。
ぜひチャレンジしてみてください~。
 

タイトルとURLをコピーしました