スポンサーリンク

レッスンバッグgの作り方(手提げバッグ/ポケット付きのシンプルな作り方)

レッスンバッグの作り方
スポンサーリンク

レッスンバッグg(ポケット付)作り方

キルティング生地で作るポケット付き、シンプルなレッスンバッグの作り方のページです。
裏地なし、生地の切り替えなしです。
レッスンバッグは絵本バッグ、手提げ袋ともいいますね。

スポンサーリンク

レッスンバッグgの完成図

できあがりサイズ:横幅40cm、たて30cm。
レッスンバッグ
レッスンバッグ

※ポケットつきのシンプルなレッスンバッグです。簡単に作れます。

レッスンバッグgの材料&製図

  • キルティング生地(本体)・・・・ たて 65㎝ × よこ 42㎝ を1枚
  • キルティング生地(ポケット)・・・ たて 18㎝ × よこ 21㎝ を1枚
    (もしくはデニムなどの厚い布)
  • 25ミリ巾平テープ(持ち手用)・・・・40㎝ を2本

※他に、定規、縫い糸、縫い針、まち針、はさみ、チャコペン、ミシン、アイロンがあれば良いです。
※持ち手のかばんテープを手作りされるなら、こちらこちらをご覧ください。

レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方

※「わ」とは、生地を半分に折ったところです。
※こちら↓ぐらいの厚さのキルティング生地が良いと思います。

【ナチュラルカラーの綿テープ(かばんテープ)●25mm幅10cm単位】
アットホビー@スタイリストゴトウ
¥ 16(2021/05/15 13:33時点)

作り方の手順

 

❶ 最初に、生地の端処理をします。
生地のまわりにジグザグ縫いや裁ち目かがり縫い、またはロックミシンをかけます。
本体生地、ポケット生地にも行います。
これで、ほつれを防止します。


❷ ポケットを作ります。
ポケット口を3cmを折り、上から2cmの所で縫います。(下図参照)
次に周りを1cmのところで折り、アイロンをかけ、手縫いでしつけをしておきます。

レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方


❸ 本体生地に、ポケット付け位置のしるしをつけます。
位置は、上から12.5cm、横から11.5cmのところです。(下図参照)
ポケット付け位置に、ポケットをまち針でとめます。

レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方


❹ ポケットを本体生地に縫い付けます。
端から0.2cm巾のところでミシンをかけます。
縫いはじめと縫い終わりは三角に縫い、返し縫いもします。

レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方


❺ 本体を中表にして半分に折り、両端を縫い合わせます。
縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしてください。

レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方


❻ バッグの口を縫います。この時に持ち手もはさんで縫います。

まず生地を2.5cm折ります。アイロンをかけます。

持ち手の25ミリ巾平テープを1cm折り込んで付けて、バッグの口を手縫いでしつけをします。
それからミシンで端から0.2mmのところと0.5cmのところをステッチでバッグ口をぐるりと縫います。(※下図参照)

平テープと布が重なる部分は分厚いので、厚地用の針に変更して、ゆっくり縫ってください。
縫い終わりは縫い始めと縫い重ねて、返し縫いもしてください。

レッスンバッグ作り方

❼ それからテープの上に×印でステッチをかけます。
×印は、8の字を書くようにステッチします。

レッスンバッグ作り方

シューズバッグ作り方
ステッチは8の字を描くようにかけます。
表に返して、ポケット付きレッスンバッグgのできあがりです!

※男の子むけレッスンバッグに↓おすすめのキルティングです。

タイトルとURLをコピーしました