スポンサーリンク

ランチョンマットhの作り方(裏地あり・切替あり)

ランチョンマットの作り方
スポンサーリンク

ランチョンマットh(裏地あり・切替あり) 作り方

こちらは、裏地あり、生地の切り替えありのランチョンマットhの作り方ページです。
 

スポンサーリンク

完成図

出来上がりサイズ:30cm×40cm


※ ふくろ縫いで作る、布の切替ありのランチョンマットです。
※園や学校の指定サイズに合わせて、適当に変更してください。

材料&製図

普通布A(表地A) 2枚・・・・たて18㎝ × よこ 26㎝
普通布B(表地B) 2枚・・・・たて18㎝ × よこ 20㎝
薄地布(裏地)1枚・・・・たて 33㎝ × よこ 43㎝


※ブロードやシーチングなど薄地の布で作ります。

布は、大き目に生地を切り、水洗い(手洗い)して干し、
生乾きのところをアイロンしました。(※洗濯時の縮みを防ぐためです。)
それからサイズ通りに裁断しました。

※これくらいの↓シーチング生地を使って作ると良いと思います。

作り方の手順

❶ 表地A1枚と表地B1枚の布を中表に縫いあわせて、表側を作ります。(縫い代1.5cm)
縫い代はBの布に向かって倒します。残り2枚も同じように縫い合わせます。アイロンをかけておきます。



❷ 上と下を中表に縫い合わせて、縫い代は下に向かって倒しておきます。これを表地にします。



❸ 表地の布と裏地布を中表にして縫い代を合わせまち針で止め、縫い合わせます。 この時、数㎝巾の返し口を残しておきます。



❹ 生地の角をカットします。縫い目を切ってしまわないように 注意して下さい。



❺ 写真のようにアイロンで縫い代を割り、折っておきます。


❻ 返し口から生地を引っ張り出してひっくり返します。角を目打ちなどで綺麗に出しておいて下さい。


❼ しっかりアイロンをかけ、端から0.2㎝の所にステッチをかけます。表地の切替え部分にもステッチをかけます。
ステッチの最初と終わりは返し縫いをしてください。



これで裏地あり・切り替えありランチョンマットの出来上がりです。

タイトルとURLをコピーしました