1. Topへ
  2. くつ袋
  3. くつ袋E(シューズ入れ) 作り方

くつ袋E(シューズ入れ) 作り方(切替あり裏地あり)

シューズバッグ
恐竜大好きなお子様におすすめなシューズバッグです。

●完成図



シューズバッグ
シューズバッグ
シューズバッグ

出来上がりサイズは、横幅19cm、高さ25cm、マチ4cm。

この靴袋は幼稚園~小学校くらいまでの靴用です。大人サイズの靴は入りません。

●材料&製図

普通布(表地・本体)2枚・・・・・たて 21.5㎝ × よこ 25㎝
普通布(表地・切替)1枚・・・・・たて 20㎝ × よこ 25㎝
普通布(裏地)1枚・・・・・・ たて 59㎝ × よこ 25㎝
25ミリ巾平テープ・・・・37㎝ を 1本、10㎝ を 1本
25ミリ巾Dカン・・・・・・1個 (リングでも可)

持ち手のかばんテープを手作りされるなら、テープ1テープ2テープ3をご覧ください。
レッスンバッグと靴袋の柄を合わせて作る場合の裁ち方を掲載しています。レッスンバッグe &くつ袋e 生地の裁ち方はこちらです。


●作り方の手順

❶ 最初に本体布と切替布をつなぎ合わせます。
表地の本体と切替布を中表にして縫い合わせます(縫い代1cm)。
縫い代は切替側に倒して、しっかりアイロンをかけ、0.5cm巾でステッチをかけます。



❷ 表地のオモテ側に、2つ折りにした持ち手を2.5cmの縫い代内で仮止めします。持ち手の短い方にDカンを挟みます。


❸ 表地と裏地を中表に合わせて、かばんの口の部分を2.5cmの縫い代で縫います。縫いはじめと縫い終わりは返し縫いをします。



❹ 縫い代を開いてアイロンをかけます。
表地と裏地の布を一度開いて図のようにたたみ、アイロンをかけまち針で止めた後、かばんの両脇を1㎝の縫い代で縫います。 裏地の片側だけ返し口として10㎝くらい縫い残して下さい。
縫いはじめと縫い終わりは返し縫いをします。

❺ マチを作ります。(4箇所)

  

❻ マチの三角の先を1㎝残してカットし、切り口をジグザグ縫い、またはロックミシンをかけます。


❼ 脇の縫い代は割り、アイロンをしっかりかけて開いておきます。
脇に縫い残した返し口より表に返し、再びアイロンをかけます。 返し口を0.1㎝巾で縫い閉じます。

 

❽  裏地を表地の内側に入れた後、アイロンをかけます。かばんの口にぐるっと0.2㎝のラインと2㎝のラインにステッチをかけます。縫い終わりは少し縫い重ねて、返し縫いもしておきます。

  


持ち手のかばんテープを手作りされるなら、テープ1テープ2テープ3をご覧ください。
copyright(c)2011-2014 frontriver All Rights Reserved.