スポンサーリンク

シューズケースg(くつ袋g)の作り方👟袋口に切替あり

シューズバッグの作り方
スポンサーリンク

シューズケースg(上履き入れ)袋口に切替ありの作り方

簡単にできる布の切替あり、キルティングのシューズケースの作り方ページです。
靴袋や上靴入れ、シューズバッグともいいますね。
切り替えあり、裏地なしです。

スポンサーリンク

シューズケースgの完成イメージ

出来上がりサイズ:横幅19cm、高さ25cm、マチ4cmです。
シューズバッグ
シューズケース
シューズバッグ作り方

※幼稚園~小学校くらいまでのサイズのシューズバッグです。大人サイズの靴は入りません。
※基本的には、上下の生地が同じくらいの厚さのキルティングを使います。
※この靴袋をデニム生地+キルティング生地で作るなら、上になる部分に薄い方の生地を使った方が良いです。

シューズケースgの材料&製図

  • キルティング生地(切替)・・・たて 10㎝ × よこ 25㎝ を2枚
  • キルティング生地(本体)・・・たて 43㎝ × よこ 25㎝ を1枚
  • 25ミリ巾平テープ・・・37㎝ を1本、10㎝ を1本
  • 25ミリ巾Dカン・・・・1個(リングでも可)

※他に、定規・縫い糸・縫い針・まち針・はさみ・チャコペン、ミシン・アイロンがあれば良いです。
※持ち手のかばんテープを手作りされるなら、テープ1
テープ2テープ3をご覧ください。

シューズバッグ作り方
シューズバッグ作り方
シューズバッグ作り方

※「わ」とは、生地を半分に折ったところです。
※こちら↓の厚さくらいのキルティング生地を使うと良いと思います。

※持ち手にするのはこういった↓テープが適当だと思います。
【入園入学にカラーDカン 25mm・2個入り】
生地と雑貨のお店 PERURU
¥ 118(2021/07/25 13:00時点)

シューズケースg作り方の手順

❶ 最初に、生地の端処理をします。
生地のまわりにジグザグ縫いや裁ち目かがり、またはロックミシンをかけます。

シューズバッグ作り方

これで、生地のほつれを防止します。


❷ 次に、本体布と切替布をつなぎ合わせます。
本体と切替布を中表にして縫い合わせます。(縫い代1㎝)
縫い代は切替布側に倒してアイロンをかけ、オモテから0.2㎝巾でステッチをかけます。

シューズバッグ作り方
シューズバッグ作り方
※布がキルティングの場合、ステッチの縫い目をキルティングの縫い目の大きさと合わせても可愛いです。


❸ 本体を中表にして切替部分のラインを合わせ、まち針で留めます。
1cmの縫い代で両端を縫い合わせます。縫いはじめと縫い終わりは返し縫いをしてください。
シューズバッグ作り方
シューズバッグ作り方


❹ 4cmのマチを作ります。(2か所)
脇の縫い代を割り、アイロンをしっかりかけて開いておきます。
角を三角に折ってアイロンをしっかりかけ、まち針で留めて縫います。
返し縫いをしっかりしておいてください。
シューズバッグ作り方
シューズバッグ作り方


❺ バッグの口を縫います。この時に持ち手もはさんで縫います。
バッグの口は、まず生地2.5cmを折ります。アイロンをかけます。

持ち手とDカンをひっかける25ミリ巾平テープ(37cmと10cm)2本を、それぞれ下図のように1cmずらして二つ折りにしておきます。
10cmの平テープにはDカンを挟んでください。
バッグの口に25ミリ巾平テープを1cm折り込んで付けて、バッグの口をしつけしておきます。

0.5cm幅ステッチと0.2cm幅ステッチで、バッグの口をぐるりと縫います。
縫い終わりは縫いはじめと少し縫い重ねておきます。返し縫いもしてください。

シューズバッグ作り方
シューズバッグ作り方

❻ それからテープの上に×印でステッチをかけます。
8の字を書くようにステッチします。
平テープと布が重なる部分は厚いので、厚地用の針でゆっくり縫ってください。

シューズバッグ作り方
ステッチは8の字を描くようにかけます。

シューズバッグ作り方
シューズバッグ作り方

これでシューズケースのできあがりです!
手作りのシューズケースにぜひチャレンジしてみてください~。

タイトルとURLをコピーしました