スポンサーリンク

ラミネートリボンの作り方

その他アクセサリーなど
スポンサーリンク

こちらはラミネート生地で作るリボンの作り方ページです。

*ラミネート≪つや消し≫**YUWA*イチゴ・フラワーシャボン柄(単位10cm)
布地手芸の コットンプラザ
¥ 132(2020/11/17 19:05時点)
こちらのラミネート生地を使いました。

ラミネートリボンの作り方

出来上がり

 ラミネート生地でリボンのヘアゴムを作ってみました。
 ラミネート加工された生地は張りがあり、布端はほつれにくくなっています。

材料&製図

ラミネート加工生地 12cm×17.5cm・・・1枚
ラミネート加工生地 3.5cm×7cm・・・1枚
ゴム 太さ3mmくらい輪にして直径5cmくらい・・・1本
手芸用ボンド 少々

ラミネート加工された生地は張りがあり、布端はほつれにくくなっています。
それぞれ色・柄はお好みでご用意ください。
ラミネートリボンの型紙はコチラからダウンロードできます。この型紙はA4用紙に印刷後、切り取って使ってください。

※ こちら↓のラミネート生地を使っています。

【ツヤありラミネート】ポルカドット♪シーチングプリント※108cm幅 コットン100%
服地・布地のマツケ
¥ 715(2020/11/17 19:28時点)
こちらのラミネート生地ブラック×チェリーを使いました。

作り方の手順

 

❶ リボンの本体生地を外表に二つ折りし、縫います。
ラミネート生地をミシンで縫うとき、生地が「押さえ」にくっついてスムーズに縫えない場合がありますが、「テフロン押さえ」があれば便利です。


※ミシンの「テフロン押さえ」↓は、押さえに張り付いて縫いにくいラミネートがくっつかずスイスイ縫えます。

ミシン用 テフロン 押さえ
手作り工房 MY mama
¥ 660(2020/11/17 19:40時点)
押さえにくっついて縫いにくいラミネートがスムーズに縫えます。

❷ 縫ったところが中央に来るように折ります。
しっかり折り目をつけます。
中心布も同じように縫ってから折ります。




❸ 両端を中心に向かって折ります。
このとき、生地が互いに1cmくらい重なるように折ります。



❹ 図のような折り線で折り、中央をぎゅっとまとめ、糸できつく巻いて留めます。




❺ リボン本体の中心に(ぎゅっとまとめた部分)ボンドを塗って、輪にしたヘアゴムと接着させます。
ちゃんと乾くまでしばらく待ちます。



❻ 中心布で、ゴムと本体リボンをぐるっと巻いて、裏でボンドで貼り付けて留めます。
ボンドがしっかり乾いたらラミネートリボンのできあがりです。

タイトルとURLをコピーしました