スポンサーリンク

体操服入れaの作り方(ナップサック)シンプルな作り方

その他、布小物など
スポンサーリンク

着替え袋(体操着入れ)a

こちらは着替え袋(体操着入れ)の作り方ページです。とてもシンプルなタイプです。
ナップサックや体操服入れ、体操着袋ともいいますね。

スポンサーリンク

体操着袋の完成図

できあがりサイズ:たて36.5cm×横30cm

体操着袋
体操着袋
体操着入れ

※持ち手と背負いひもが付いたナップサックタイプのお着替え袋(体操着袋)です。持ち運びに便利です。

※幼稚園や保育園ではお着替えの袋、小学校では体操服入れに使います。

※持ち手とタブに使う平テープは、しっかりした丈夫なものを使ってください。

材料&製図

キルティング生地 1枚・・・たて 32㎝ × よこ 80㎝
20ミリ巾平テープ・・・20㎝ を 1本(持ち手)、6㎝ を 2本
丸ひも・・・・140~150cmを2本

※他に、縫い糸・縫い針・まち針・はさみ・チャコペン、ミシン・アイロンがあれば便利です。



作り方の手順

 

❶ 最初に、生地の端処理をします。
生地のまわりにジグザグ縫い、またはロックミシンをかけます。


❷ タブを2つ作ります。
長さ6cmの平テープを二つ折りにし、ずれないように端から5mmくらいのところを縫います。

体操着入れ作り方
体操着入れ作り方

【リネン・持ち手テープ<20ミリ>●コバヤシ●1m単位】
毛糸・手芸・コットン 柳屋
バッグの持ち手にピッタリのテープです。

❸ 本体を中表にして半分に折り、内側に下から2.5cmの位置に、(2)で作ったタブを挟みます。
両側の上部7cmを残して、両脇を縫います。
縫いはじめと縫い終わりは返し縫いをしてください。
タブのところは二重に縫っておきます。

体操着入れ作り方
体操着入れ作り方


❹ あきの部分にステッチをかけます。

体操着入れ作り方
お着換え袋作り方


❺ 袋口を縫って、ひも通し部分を作ります。この時に持ち手の平テープもはさんで縫います。(※下図参照)
平テープと布が重なる部分は厚いので、ゆっくり縫ってください。平テープ部分はしっかりと二重に縫います。返し縫いをしてください。

お着換え袋作り方
お着換え袋作り方
お着換え袋作り方
お着換え袋作り方

表に返し、ひもを通して、お着替え袋or体操服袋の出来上がり!です。

タイトルとURLをコピーしました