レッスンバッグiの作り方(袋口に切替あり●裏地あり)

レッスンバッグの作り方
スポンサーリンク

レッスンバッグi(袋口に切替あり●裏地あり)作り方

同柄の靴袋のレシピは、こちらにあります

完成図

できあがりサイズ:横幅40cm、たて30cm
レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方

※上下で布の切り替えありのレッスンバッグです。裏地もついています。
※同柄のシューズバッグの作り方はこちらです。

 

材料&製図

普通布(表地・本体)1枚・・・・たて 49㎝ × よこ 42㎝
普通布(表地・切替)2枚・・・・ たて 10㎝ × よこ 42㎝
普通布(裏地)1枚・・・・・・たて 65㎝ × よこ 42㎝
25ミリ巾平テープ(持ち手用)・・・40㎝ を 2本

※他に、縫い糸・縫い針・まち針・はさみ・チャコペン、ミシン・アイロンがあれば良いです。

※持ち手のかばんテープを手作りされるなら、こちら
こちらをご覧ください。

レッスンバッグ作り方

YUWA松山敦子*ハーフリネン*イチゴ柄(単位50cm)
布地手芸の コットンプラザ
¥ 990(2020/11/16 13:00時点)
こちらの生地のピンク地を使っています。

レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方

※「わ」とは、生地を半分に折ったところです。

作り方の手順

 

❶ 最初に、本体布と切替布を貼り合わせます。
中表に本体布と切り替え布を合わせ、1cmの縫い代で縫います。縫えたら縫い代を本体布側に倒し、アイロンをかけます。
本体布の表から0.5cm巾でステッチをかけます。

レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方


❷ 表地のおもて側に持ち手を2.5cmの縫い代内で仮止めします。

レッスンバッグ作り方


❸ 表地と裏地を中表に合わせて、まち針でとめた後、カバンの口の部分を縫います。

レッスンバッグ作り方


❹ 袋口の縫い代を開いてアイロンをかけます。表地と表地の布を一度開いて図のようにたたみ、まち針でとめた後、かばんの両脇を1㎝の縫い代で縫います。裏地側に返し口として10cm程度、縫い残ししてください。
縫いはじめと縫い終わりは返し縫いをします。縫い終わったら、1㎝の縫い代を開いてアイロンをかけます。

レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方


❺ マチを作ります。(4か所)
脇の縫い代を割り、アイロンをしっかりかけて開いておきます。
角を三角に折ってアイロンをしっかりかけ、縫います(4cm)。
返し縫いをしっかりしておいてください。

レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方


❻ 脇に縫い残した返し口より表に返します。返し口を0.1㎝巾で縫い閉じます。

レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方


❼ 裏地を表地の内側に入れた後、アイロンをかけます。このとき、脇の縫い代の重なり具合に注意してください。
かばんの口にぐるっと0.2㎝のラインと2㎝のラインにステッチをかけます。縫い終わりは少し縫い重ねておきます。

レッスンバッグ作り方
レッスンバッグ作り方

これで、できあがりです!

 

※持ち手のかばんテープを手作りされるなら、カバンテープ1
カバンテープ2カバンテープ3をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました