1. Topへ
  2. 給食袋
  3. 給食袋j 作り方

給食袋j 作り方(小サイズ・柄合わせ)

●完成図


吊るしたときに全体の長さが約32cmになるきんちゃく袋です。

こちらの給食袋は、柄に方向がある布で作るときに最適な作り方です。


~巾着袋に使える、ひも&テープ類です~
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラーコード(ひも)≪中≫5mm幅 2.5m巻
価格:151円(税込、送料別) (2017/11/10時点)




給食袋




●材料&製図

普通布2枚(本体)・・・・・・たて 25㎝ × よこ 20㎝
ひも(中幅)・・・・・・46㎝ を 2本

つるしたときに全体で32cm程度になるように作りました。
教室の机の横に吊るしても、床をこすらない長さです。(低学年の場合)




●作り方の手順

❶ 布の下の角2か所は丸くカットしておきます。生地のまわりにジグザグ縫い、またはロックミシンをかけます。

❷ 本体2枚を中表にして縫い合わせます。(縫い代1㎝) 縫い初めと縫い終わりは返し縫いをしてください。 上部7cmは縫い残しておきます。縫い代は開いてアイロンをかけます。

❸ 2で縫い残した部分をコの字型に縫います。生地の繋ぎ目は返し縫いをして丈夫にしてください。

❹ ひも通し口を作ります。まず袋口の縫い代を3cm折って、それから1cm折り、アイロンでしっかり折り目をつけてから0.2cmのところを縫います。


❺ おもてにひっくり返しアイロンをかけ、丸ひもをひも通し口に通します。「ひも通し」が無い場合は、クリップで代用できます。

給食袋


copyright(c)2017 frontriver All Rights Reserved.