スポンサーリンク

レッスンバッグa+(裏地なし/切替なし)肩ひも付きの作り方

レッスンバッグの作り方
スポンサーリンク

肩ひも付きのレッスンバッグの作り方です。生地の切り替えなし、裏地なしのバッグです。

このバッグは、ある幼稚園指定の、ショルダーひも付き絵本バッグです。
このレッスンバッグは、肩ひもの取り外し、肩紐の長さ調節もできます。

スポンサーリンク

肩ひも付きのレッスンバッグの完成イメージ

肩ひもの取り外しができる手提げ袋です。肩紐の長さ調節もできますよ。

肩ひも付きレッスンバッグの作り方

肩ひも付きレッスンバッグの作り方

肩ひも付きのレッスンバッグの材料&製図

  • キルティング生地・・・たて 65㎝ × よこ 42㎝ を1枚
  • 25ミリ巾平テープ(持ち手用)・・・・・・40㎝ を 2本
  • 25ミリ巾平テープ(肩ひも用)・・・・・・80~90㎝ を 1本
  • 25ミリ巾平テープ(Dカン付け用)・・・・・・10㎝ を 2本
  • Dカン・・・2個
  • アジャスター・・・1個
  • ナスカン・・・2個

レッスンバッグ肩ひも付きの作り方


※25ミリ幅カバンテープは、計1.9m必要です。
※「わ」とは、生地を半分に折ったところです。
※他に、定規、縫い糸、縫い針、まち針、はさみ、チャコペン、ミシン、アイロンがあれば良いです。

肩ひも付きのレッスンバッグ作り方の手順

❶ 最初に、生地の端処理をします。
バッグ本体生地のまわりにジグザグ縫い、またはロックミシンをかけます。これで生地のほつれを防止します。
今回は飾りのレースも縫い付けました。

レッスンバッグ肩ひも付きの作り方


❷ 次に、本体生地を中表にして半分に折り、両端を縫い合わせます。
縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしてください。

レッスンバッグ肩ひも付きの作り方

 

❸ 肩ひもを金具にセットします。80cmテープの端をアジャスターの真ん中に通し、縫い付けます。
もう一方の80cmテープの端をナスカンに通し、再度、アジャスターに通します。
そして、もう一つのナスカンに縫い付けます。


レッスンバッグ肩ひも付きの作り方

レッスンバッグ肩ひも付きの作り方

レッスンバッグ肩ひも付きの作り方


❹ 袋口を2.5cm折り、アイロンでしっかり押さえます。

Dカン付け用テープは1cmずらして二つ折りにし、Dカンを忘れずに挟みます。
25ミリ巾平テープの持ち手と、Dカン付け用テープを1cm折り込んで付けて、バッグの口をしつけ縫いします。

そしてミシンで、0.5cm幅ステッチと0.2cm幅ステッチでバッグ口をぐるりと縫います。
縫い終わりは縫い始めと縫い重ねて、返し縫いをしてください。

平テープと布が重なる部分は厚いので、ゆっくり縫ってくださいね。

レッスンバッグ肩ひも付きの作り方

❺ それからテープの上に×印でステッチをかけます。
×印は、8の字を書くようにステッチします。

レッスンバッグ肩ひも付き作り方

そして表に返します。
バッグ本体のDカンに、肩ひものナスカンをひっかけて、肩紐つきレッスンバッグの出来上がりです!

タイトルとURLをコピーしました